アクセス解析
カウンター
尾瀬トレッキング・スキー・そば打ち・魚のつかみどりなどなど...ここにはいろんな自然体験がいっぱい! 会津高原レジャーサービス

尾瀬トレッキングコース

≪ 1泊2日コース 一般者向き 2 ≫
沼山峠登山口と鳩待峠登山口からそれぞれ入山。沼と原の違いを楽しめます。
沼山峠 →大江湿原 → 三平峠 → 大清水(泊)
鳩待峠 ⇔ 山ノ鼻ビジターセンター ⇔ 牛首
 
  1日目は沼山峠から入山し、大江湿原と尾瀬沼そして燧ヶ岳の眺めを楽しんだら、三平峠を越えて沢音を聞きながら大清水へ抜けていきます。そして大清水宿泊。
 
  2日目は大清水からバスで移動して、鳩待峠へ。鳩待峠は関東からのアクセスもよく、尾瀬への入山口としてもっとも多くの人が利用している登山口でもあります。歩き始めからしばらくは少し傾斜のきつい下りになります。雨の日などは滑らないように注意が必要です。30分ほど行ったところにあるヨセ沢橋を過ぎると傾斜がゆるやかになり、さらに30分ほどで山ノ鼻V.Cに着きます。
  いよいよそこから上田代を通って牛首へ。広大な湿原やあちこちに点在している池糖、また前方に燧ヶ岳、後方に至仏山という2大名山に囲まれた風景を満喫してください。
  帰りは同じ道を通り、鳩待峠へ戻りますが、同じ道を通っても、発見する植物や感じる印象は違うかもしれません。そんな印象の違いも楽しめるコースです
 
 
水芭蕉 ニッコウキスゲ
 
 

 
◆ 当サイトはリンクフリーです。リンクを設定する際にご一報いただければ幸いです。
◆ 当サイト各ページの記事・写真の改ざん 及び無断転載を禁じます。

お問合せはこちら
 
会津高原レジャーサービス